初のシーバス!庄川河口近くの港のシャローにて

f:id:koumao:20171007174518j:plain
本日人生初のシーバスゲット!

いやーうれしー!

さて、本日は14時ぐらいから新湊でエギンガーがいなさそうなところで、キジハタ、クロダイ狙いで参戦。

ネガカリノタテにエビワームをつけて投げたら着底すぐにあたりあり。


ただフッキングにはいたらず、引き上げてみたら、ワームが食われてた。

こりゃいるぞと、何度か投げるも、あたりはなくなり、挙句の果に根掛かりで、ネガカリノタテを失う。

根がかるしっ!くそ!

気を取り直して、ワームだけで、やるも何度かワームを食いちぎられ、ふぐの可能性あり。近くでおっさんふぐ釣ってたし。


もうあかんと、諦め、庄川河口に移動。


富山湾の釣り (航空写真で見る絶好の釣り場!)

富山湾の釣り (航空写真で見る絶好の釣り場!)

バイブル、富山湾の釣りによると、クロダイ、シーバスが狙えるポイント。

最近買ったヨーズリのプラグで探ってみるも反応なし。

全く魚の気配がしないので、ちょっくら移動。ヤフオクで買ったレッドヘッドのトップ系のミノーで、シャローを探ると、、、


岸に停めてある船の上にルアーが乗っかりチョーメンド臭い状態に。

船に乗ってルアーを救出し、再度キャスティング。


トップって竿を振り続けないと行けないからめんどくせーなって思ってたら、バチョンっ!ビシャンっ!とこりゃ食ったぞ!という水しぶき!


寄せてみるとうわぁーシーバス!!!


こんな俺でもつれるとかと感動。


ちかくの散歩してたおじさんが、なんじゃこりゃ?ブラックバス?と聞いてきたのでドヤ顔で、「スズキの子供です(子供かいっ!)」と解説。

あーなんとか坊主は免れた一日でした。

2017/09/23 キジハタ@万葉ふ頭 朝マズメ

f:id:koumao:20170923064134j:plain
万葉ふ頭4:30入。満潮から一時間たったくらい。

真っ暗なのに現地はエギンガーだらけで、ポジションが取れず、堤防の先頭付近まで行くものの、満員御礼。

あえて新湊付近は満員と予想して伏木にしたのに残念な感じ。


f:id:koumao:20170923072338j:plain
やる気をなくし、陸付近の堤防からチヌ狙いで「ネガカリノタテ」にエビワームをつけて縁付近を調査。

5投目くらいで、フォールでヒット。

あーこれは重いぞと、さかなクンは引きは弱かったものの、重さを感じる。

頑張ってぶっこ抜きを決意するものの堤防から高すぎて、ヘリコプターでの救出作戦のように、竿がしなる状態でリール巻を何度か回し、芝生へランディング。


f:id:koumao:20170923072512j:plain
はじめてのこのサイズで多少ビビりました。

f:id:koumao:20170923065606j:plain
まだ、夜も明けきってないので小矢部川河口との間のシャローで、ポッパー、ミノーでシーバスなど狙ってみるものの、大事なミノーが根掛かりでロスト。

やる気をなくし、本日終了。


f:id:koumao:20170923065628j:plain
アオリイカは、あまり上がっておらず、一匹釣れてるのを見たぐらいでした。

2017/9/10 富山 新湊 キジハタ

f:id:koumao:20170910194646j:plain

夕マズメを狙って新港へ。昨日はクロダイがパワーシャッドで釣れたこともあり、今日は本命キジハタ狙いで参戦。

波もほどほどで、満潮直後ぐらい。

コンディションはあまりきたいできなかった感じで、まわりに釣り人が多く、場が荒れてる気配もしつつ空いてるポジション確保。

最初は昨日と同じくパワーシャッドで様子を見るが、アタリ無し。

ついで、シンキングミノーで探ってみるがアタリ無し。

GULP赤に変えてボトムをとってパンキングしてると、ぐいっと当たりあり。

その後数回アタリあるもかからずワームと針の組み合わせが悪いのかと思い、針をむき出しにして、再度キャスト。


グイグイと引っ張り込まれよしゃ!フッキング成功っ!と本命キジハタくんをゲット!

一晩寝かして明日いただこうかと思おます。

2017/9/9 富山 新湊 クロダイ(byパワーシャッド)

f:id:koumao:20170909104824j:plain

9月に入り涼しくなってきてきて、やっと釣りがしやすくなった今日この頃です。

こないだまでは朝マズメ後、ちょっと過ぎたぐらいで暑くてもう釣りなんぞやれない感じでした。



そんなこんなで、ヒラメ、マゴチ、キジハタが釣れればラッキーってことで、全部のターゲットになりそうな、ワームパワーシャッド☓ズル引きで参戦。


5 投目ぐらいで、当たりあり!でも、フッキングは失敗した感じの手の耐え。


あー、、、と思いながら引いてるとビヌビクと手応えあり、寄せてみると「クロダイ!」予期せぬ来客でびびりました。


天候は晴れ、少々波あり、中潮満潮後2時間くらい。

ルアーはパワーシャッド。

エコギア(ECOGEAR) ルアー パワーシャッド 4インチ 163 チカチカ室蘭(夜光)

エコギア(ECOGEAR) ルアー パワーシャッド 4インチ 163 チカチカ室蘭(夜光)

チニング、チニングと、チヌがルアーで釣れるというメディアの洗脳は嘘(嘘とも言わないけど、まれに釣れるレベル)と思っていたけど、ほんとに釣れるんですね。


しかも、ロックフィッシュ用の大きい針かつ、4インチのワームで、、、。

早速、チヌの引きは非常に面白い匹だってことが、わかったので、クランクベイト買ってチニングにハマりそうです。

2017/7/22 朝マズメ 富山新湊 カサゴ

f:id:koumao:20170722063644j:plain

もう毎週釣りに行ってる、、、。そして今日も。

ということで、海老江へ参戦。

根魚&フラット狙いで、今回はスプーン+ワームの組合せでやってみた。
f:id:koumao:20170722094612j:plain

(コレの白赤)
エコギア(ECOGEAR) ルアー バグアンツ3インチ #384 11572

エコギア(ECOGEAR) ルアー バグアンツ3インチ #384 11572

二投目でヒット!足元付近の根で食ってきました。


サイズは20cmくらいで、子供に見せてやりたいな~と思いながらも小さかったのでリリース。


それからしばらくがんばったがアタリ無し。


庄川河口に移動し、ジグでせめる。


20投目くらいで、なんやら大物がヒット!水面でバシャバシャやってるが、なにものかわからん!

焦りつつも、タモを準備しつつパニクる。

近くまできて、それが巨大サヨリということが判明!海蛇みたいで余計パニクり、さらに大きすぎてネットになんどチャレンジしても入らない、、、

そして、バラシ。

さようなら。

しゅん。。。


天候曇り、満潮から2時間後ぐらい、大潮。

結構潮が動いてて、小波もありコンディションはいい感じでしたが
思っていたほどあたりもなくという感じ。


ひとまず、大潮の時は必ず釣れているので教科書通り大潮がよい。

【釣果】2017/7/9 朝マズメ ヒラメ@富山 新湊

f:id:koumao:20170709062856j:plain

最近は坊主、または根掛かり、バラシが続いてたこの頃。

ちゃんと勉強して計画たててからやろうと誓い、今回は潮見表を見て、下3分・上7分のルールにしたがい新湊某所にて。

薄暗い朝三時ぐらいにポイントについて、そこからミノー(アイマ 魚道110MD)を投げてて様子を見ました。

アムズデザイン(ima) ルアー 魚道 110MD #HG109 キス 034580

アムズデザイン(ima) ルアー 魚道 110MD #HG109 キス 034580

4投目くらいで、5m手前くらいで当たりあり。

気づいたら引っかかってたっていうぐらい、引きは小さかったのですが、30cmくらいのヒラメをゲットしました!

そのあと、さらなるフラット狙いでも良かったのですが、バリエーション狙いでロックフィッシュ向けのワームに変更。

すぐさまあたりがありロッドが大きくしなりましたが、手元でバラシ。

くそー!

それからいろいろルアーチェンジ、場所移動をしましたが、日が出て熱くなってきたので6時で退散。

刺し身にして美味しくいただきました。

クロソイ(39cm)新湊

f:id:koumao:20170514202345j:plain

今日は家族で海王丸パークのアスレチックへピクニック!って言う感じで予定が確定した瞬間、もくもくと、ロッドとルアーセットを車にセット。

そんな空気を読まない僕に、奥さんも子供も引き気味でしたがそんなのカンケーねと個人行動開始。


日中でマズメでもなかっので、まぁ釣れればラッキーっも言う感じで望みました。


最初はテトラ側で降りやすいところ探してたんですがうまく降りれるところが無くて堤防沿いでキャスト。


最初はシンキングミノーで探ってましたがなかなか深くてコントロールが難しく、さらに堤防が高いのでなおさら。

ジグヘッドつけてワームに切り替え。
さっぱりしないので、30gぐらいのジグに変えて、遠投。


1時間ほど、堤防を歩きながらジグをぶん投げていると、グンと釣り堀で鯉が釣れたような感じの鈍重い引き。


これはデカイぞと、思いながらゆっくりと引きを楽しむ。


なんとなく、引きが鈍い感じなのでヒラメかなぁとおもっていたら、黒物体が水面に。


おおおクロダイ?!ん?!違う、なんだこりゃー?ブラックバス


と、心の中で思いながらもぶっこ抜きができないサイズと判断。


40m先に堤防の降り場?みたいなのがあったのでそこまで魚を連れていく。



1mぐらいの高さの降り場でどりゃーとぶっこ抜き。


アシストフックにかかっていてヒヤヒヤもんでした。



周りの釣り人があつまってきて「お兄ちゃん!なんじゃこの魚は!?」と。



たぶん、クロソイっすと自信なさげに回答。


クーラボックスをもってきてはいたものの、中に氷をいれていなかったので
そのまま新湊の道の駅みたいなところで氷を分けてもらった。


うちに帰ってさばいて、刺身と鍋で頂いた。



せっかく死んで頂いたがあまりおいしくなかった。。。


刺身は、歯ごたえはあったが、味が薄くてなんか水っぽく。
f:id:koumao:20170515233417j:plain


鍋も、身がすごく硬くてゴム食っている感じ。
f:id:koumao:20170515233432j:plain


塩焼きにすべきだったかとやや後悔。