北陸釣り紀行 "海釣りルアーを始めました"

富山を中心にソルトルアーフィッシングを楽しむITエンジニア。子供2人子供が起きる前の朝マズメの釣りが一番の楽しみ

ヒラメ狙いが釣れたのは、あの長い残念なニョ体

f:id:koumao:20180602083108j:plain
そう「ダツ」くんです。

本日は朝3:30出発で富山呉西の某海岸へ。サーフということで、実績もあまり聞いたことはなかったけど、ヒラメ狙いで行きました。

この海岸は地形の変化が全くなくいっまいどこでやったらいいのかわけがわからん始末。

しかしながら川が流れ込んでんところがあり、そこでキャスティング。

頭目でヒット!!うぉーサーフだからヒラメか、マゴチか、シーバスぐらいの選択肢したかない(はず)なのでウッキウキ。

ネットを準備して、準備万端!

それなりに引きがありおおこれは大物か?!と近づいてみると、「ダーーーッッツ」


なんといったことか、ボーズよりはましだけとうーん。

それからしばらくしたがアタリもなく終了。

ヒットルアーはジャンプラスのぶっとびくん。

このルアーは表層から中層を攻めるのにはベストなルアーで、サーフのような水深が浅いところにはもってこい。

ゆっくり引いたり、途中止めたりしてもそんなに底に沈まないので、根掛かりも気にせず楽しめる。

そして泳ぎも、ケツをかなり振ってくれるのでジグミノーの定番という感じです。



帰りに多のポイントへ移動中に、ロッドが車のウィンドウに挟まれボッキつと折れてしまい終了。

釣り人生やめようか検討中。

富山湾でヒラメ、シーバスをバラすボウズデーゲーム

今回のゴールデンウィークは明けにシステム納品があるので休みなしで自宅作業でした。

とは言え釣り中毒の僕が休憩としょうし3時間程度夕マズメに挑み、国分と雨晴アリーナでジギングに行きました。

今日は強風で、主に陸から海への風だったのでジグは飛びまくりで良かったのですが、背中を押す風が強すぎて海に落とされそうでした。

そんな中に、シーバス実績があるところでジグパラのブルーでスローリトリーブ。

陸から沖へ流れる潮が早くてすんごい抵抗を感じました。

一時間ぐらいやって全く当たりなく釣れるのは昆布ばっかり。

少し場所移動して足元で当たりあり!

シーバスくんがバチャバチャエラ洗いをして、ぶっこ抜く寸前でバラす。

大体30cm程度の小さいやつだったのでまぁいいかぁと。

それからしばらく粘るも風がひどすぎて退散。

新しくできた雨晴の道の駅も見たかったので、そこを通りつつ、雨晴アリーナへ。


ここは、風も少なく、水も透き通っててなんか釣れる気配がまったくない。。。

岸の際やっても魚が全くいないのがわかったので、遠藤でスローリトリーブで底を舐め回すように探る。

しばらく投げて、やっとあたりあり!

んーこれはちんこいぞ!なんだろと寄せてみるとヒラメちゃんでした。

おもっいっきりそげサイズでぶっこ抜いたあと、ハリをとろうとしてるとテトラのキワに着水。

写真も取れず残念な感じでしたがまぁ2目釣れた?ということで退散。

明日は行かないでおこうかな、仕事しないと、、、いけないし。

【GW直前】国府にてシーバス(40cm)釣果 by Jackson神掛かりジグ

f:id:koumao:20180430073639j:plain
あと、富山湾でのおかっぱりで残りはマゴチでコンプ寸前のITエンジニアでございます。

さて、今日こそはマゴチかヒラメ!と意気込み4時にタイマーに起こさせる。

しかしながら、睡魔に負け2度寝。

そんなことも想定し4:15に2度目のタイマーが僕を救ってくれた。


半分寝ぼけながら、無理やり服を着ていざ。外にでるともう半分ご来光がでていて明るくなっている。。。。

やっぱり3時に起きないとだめかぁ・・・と思いながらなんとか海を目指す。


せっかく朝起きたし新湊東堤もよさそうかなぁと思いながらも、あそこでまともに魚が釣れたためしがないので不人気の国府へ。


国府は子供ずれのファミリーフィッシング客にはベストなところであんまり、玄人はいかない場所。そんな僕もいまだに何故釣れたか説明もつかないことばかりのビギナーなので、国府で十分だろうと。


さて、現地に着いた頃にはお日様の頭半分がでていて、時合をのがしたのではなかろか感でいっぱいだった。
f:id:koumao:20180430073743j:plain

まず、ジャンプラスの「ぶっ飛びくん」で様子を探るが如何せん、こいつ中層をせめれないのでなんか雰囲気違うと思い、ジグパラ(青)で底から中層を攻める。


いまいちが感触が悪く、たぶんまだ日もできてっていないのにナチュラル系のルアーはダメだろと自分に言い聞かせ、シルバーの目立つjacksonに変える。
f:id:koumao:20180430073708j:plain

変えてから数投目、陸から30mぐらいのところで当たりあり!この距離からして青物か!?とおもってワクワクしていると「エラ洗い」。


うぉーシーバス!と頑張って寄せるもそれなりに重くて暴れやがり慎重にネットの準備をする。


近くまで寄せテトラに潜られないようになんとか浮かしてぶっこ抜きネットランディング(ネットの持ちてが短すぎる・・・タイプなので)


40cmのシーバスちゃんでございました。


その後、同じルアーで30cm程度のシーバスがかかりましたが、「またシーバスかよ・・・」と釣れることへの感謝とファイトの丁寧さを欠いたため、ネットイン直前でバラス。


まぁしゃーないと、今日の目的はヒラメ、マゴチだと言い聞かせ、ボトムを責めるが当たりなし。


沖やら、そこらでボイルが多発し、ベイトもそこたら中にいたのでコンディションは非常に良い日でした。


次こそはマゴちゃんを釣りたいもんです。

黒鯛師がたくさんよってきたので退散。


スズキくんには刺し身と、味噌汁になっていただきました。

f:id:koumao:20180501082748j:plain


刺し身は美味いのは当たり前ですが味噌汁がとくに良いのでオススメ。
f:id:koumao:20180501082850j:plain

使用ルアー

Jackson(ジャクソン) メタルジグ ルアー ギャロップ アシスト 72mm 30g ブルピン

Jackson(ジャクソン) メタルジグ ルアー ギャロップ アシスト 72mm 30g ブルピン

=>こいつでシーバス2バイトあり

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート 20g #1 イワシ JPS-20

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート 20g #1 イワシ JPS-20

=>当たりなし。日が顔をだす直前ぐらいでまだ暗かったのでカラーとして不適切だったのかも

=>反応なし

アムズデザイン(ima) ペンシルベイト アイマポッキー 100mm 12g イワシ #IP100-004 46750

アムズデザイン(ima) ペンシルベイト アイマポッキー 100mm 12g イワシ #IP100-004 46750

=>ボイルがでてたのでぶち込んだが反応なし

=>浮きすぎて表層しかせめれなかったのですぐやめた

コンディション

潮:大潮(中潮の後)干潮の2時間前ぐらい
時間:AM6時頃
波:凪
天候:晴れ

シーバス釣果@富山国府テトラ帯デイゲーム

f:id:koumao:20180414171033j:plain
4月はホタルイカゲームで夜にチヌ、シーバス狙うも全く釣果に恵まれず、ホンマに釣れんのかよ!と苛立ってた今日この頃。

たまたま日中釣りにいけたので15時ごろから釣り開始。

場所はデイゲームということもあり、移動しやすいところで小さいテトラが山積されている国府で挑戦。


新湊はテトラが大きくて移動がしずらいので、なかなか小心者の僕にはきつい。

あと庄川も有名だけど、釣れた試しがないので候補からから外す。

そんな理由からあんまり人気のない国分にて、まずはオレンジのパワーシャッドで様子を見る。



本命はヒラメ。この時期ヒラメが釣れたためしもないけどがんばる。


状態から波が少し高めで着底がわからず、とりあえず着水後10秒間まってゆっくりリトリーブ。


2投目であたりあり!


その後あたりはなくなり、ジグパラのバイブレーションやシンキングミノーで探るも反応もなく移動。



その後、パワーシャッドに戻し3投目ぐらいでヒット!

寄せてみるとシーバス!

近くでカモメがいっぱいいたので、青物の可能性もあると思っていたがマジうれしぃ。



ぶっこ抜き記念撮影。

満足したので帰宅。

以外と国分も行けますな。今日は前日までの雨で水量も増えてて波もあったのでコントロールが難しかった。

f:id:koumao:20180414173303j:plain

釣り人もほとんどおらず、状況は悪そうでしたが、成果がでてよかった。大潮ってのもあったのかな。

帰って測ると40cmぐらでそこまで大きくもなかったけど時間が限られた1時間の釣行で満足でした。

万葉埠頭で落とし込みでカサゴx2(ダイワウィードシュリンプ)

23時から釣り開始。

近頃はホタルイカパターンで釣果がいろいろと報告されてますが、呉西では海老江ぐらいまで行かないといいポイントがないみたいなので身近な国府周辺で始める。

落とし込みでチヌ狙いでダイワのウィードシュリンプにチヌばりガン玉で堤防をテクテクと。

よくチヌの落とし込みのワームの付け方をネットで見てるとワームの手を切り落としたほうが釣れるとの話もあるのでこんな感じで切り落としてみた。

f:id:koumao:20180325005600j:plain


3mお気に落とし込み、歩くを続けてまず一匹目。カサゴでした。サイズが少し大きめで25cmぐらいあってナイスな引きでした。

f:id:koumao:20180325005747j:plain


先端まで回ってみ折り返しの帰りでまたカサゴ。今度は小さめ。

f:id:koumao:20180325005854j:plain


最近はメバルカサゴしか釣れてない、、、

早くチヌ釣りたい。。。

ビビビーム(月火美人)でメバル釣果

今日は朝から新港東堤防へ。

大潮の干潮前ということで、いろいろ回ってみたものの、朝過ぎて釣りにならずしゃあなし東堤防でやることに。

朝の5次夜明け前にもかかわらず、たくさんの釣り人がいました。

みなさんなのターゲットはなんなんやろ。

釣果はあまりまだでてないようで、とりあえず、私もテトラへきたもののなにをねらったらよいのやら。

ひとまずクロダイメバルでもつれればいいのでビビビームではじめてみる。

着水後しばらく待ってリリーリング。

すぐにあたりあり、手元でバラスを二回ほど。間違いなくメバルの引き。

それから、しばらくしてやっとキャッチに成功。



ちんこいメバルくんでした。
f:id:koumao:20180318095141j:plain

しばらく、頑張りましたがあたりもなく、日が昇ったので退散。

んーこの時期いったいなにをねらったら良いのやら。

もっと気温が高ければホタルイカワームとかでやるのですが、メバルしかだめなんですかねやっぱり。

3月中旬ホタルイカパターンでカサゴ釣果

今週はホタルイカ湧いたというニュースで、twitter、インスタ界隈が賑わってますが、それにあやかってチヌ狙いで、いろいろ回る。

3/10から、新港東堤、海老江庄川、四方とホタルイカのいなさそうなところを回ったが結果、カサゴ一匹。



四方では、ホタルイカハンターのみなさまが、なんやらブンブン大きい音がでる発電機、みたいので海中にライトあてまくりで、魚逃げてまうやろ!と言わんばかりの状況。

しかしながら、圧倒的に多数決でホタルイカハンター数が多いため釣り人の声なんか届く様子もなし。

やっと見つけたスペースで、キャストしようとしたら後ろからおっさんが、「タモ踏むなよ、気おつけろ」とダメ出し。

やる気が失せる。


ホタルイカパターンっいったいどこでラングラーはやってるのやら。


木曜は、湧いた日の後だったのでハンターも、少なくなんとか海老江ホタルイカワームでカサゴ一匹。

f:id:koumao:20180319194911j:plain

干潮時でもなかったんですが、水深がかなり浅く、底やテトラにぶつかることもしばしば。

いやーホタルイカパターンしっくりこないですな。

早くチヌ釣りたい!


[ホタルイカパターン釣果]
3月上旬ホタルイカパターンでメバル釣果 - 北陸釣り紀行 "海釣りルアーを始めました"