経験から見るキジハタの生態と釣果アップの方法

f:id:koumao:20171210100600j:plain
味よし、見た目よし、引きはそんなに良くない(笑)キジハタくんの生態や釣り方を勉強して、より釣果をあげよう!ということで時間のない皆さんのために、自分の備忘録も兼、かいつまんで解説いたします!(個人的な経験ベースで書いておりますので、地域によっては違うかもしれません)

目次




回遊型か定着型か

定着型。群れで移動せず個体でひっそり暮らしている。つまり、あるポイントでつれなかったら諦めて、他のポイントへ行ったほうがよい。

そして一回あたりがあったら、もう一回そこを通すと釣れる可能性が高い。

日中、マズメ、夜どれが良いか

マズメです。日中、夜と釣れた試しがありません。夜がいいみたいなイメージがありますが、ほんとにマズメ直前や直後のくらい時間帯は確かに釣果ありですが、マズメから離れた夜は釣れた試しが、ありません。

ジグかワームか

圧倒的にワームです。ジグでつれてるyoutube動画見ますが、僕の地域では、周りも含めみたことありません。

でも、スプーンは実績をよく見ます。トラウト用のスプーンとかでいけると思います。

おそらく、早い動きについていけない?でしょうね。

ボトムか中層か、トップか

ボトム、中層がメイン。とくに中層が一番実績ありです。根掛かりとか怖くて、中層ばっかり狙ってるからじゃね?と言うわけでもなく、ボトムでロストもいっぱいしてますが、ボトムで連れたことは少なく、着水後、数秒待って、リールの回転を早く、遅く、早く、遅くを繰り返すアクションが連れます。

夏か、秋か

夏のイメージが強いキジハタですが、夏でも秋でも釣れます。この記事書いているのは冬ですが、冬でも釣れました。もちろん、どのポイントでも冬つれるってわけではないですが。

とは言え、このリンクをみると、夏(7,8月は産卵で岸に、よってきて捕食が活発になり、冬になると2日も食べない日があるとのこと。

確率的にはやっぱり夏なんでしょうね。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/184968/162831/9402429

潮と釣果

大潮、小潮とか満潮、干潮など、基本的どれでも釣れます。どちらかというと、大事なのは、朝、夕まずめということかと実感してます。

爆釣りできるのか?

よく写真で爆釣りの、複数ほんの魚体を見ますが、個人的に今まで、爆釣りしてる現場を見たこともなければ、爆釣りしたこともありません。

回遊せず、定着型であることを考えると、仮に爆釣りされた現場があれば、そこからもうキジハタはいなくなり、長期間そこではつれなくなると思われます。

自身の経験から言っても、同じポイントでやっても一回で釣れるのは2匹が限度かと。よって一匹連れて、しばらくして釣れないなら他のポイントとか、数十メータ移動などした方がいいとおもいます。

人気の場所でやったほうがいいか?

これも、上記と同じ考えですが、人気がないとこ(その時人が少ないとこ)でやるにこしたことありません。

誰かがつった時点でそこに当分キジハタはいなくなってしまいますので。

まとめ

そんなたくさんキジハタを釣ってきたわけではありませんが、いま私が言えることとしては、朝、夕マズメの真っ暗になる前後、ワームで中層を狙う、人気がないテトラ帯でやれば大体つれます。

キジハタは釣れる可能性ももともと高い根魚でありますが、食べてもうまい魚のなので皆さんチャレンジしていただければと思います。

成長に長き年月がかかる魚なので、中型、小型はリリースしてあげましょうね!

12月 ポイント奈呉ノ浦にて想定外のキジハタ

f:id:koumao:20171210090251j:plain
クロダイの前打ち、落とし込みで釣りってみたくて、パワークラブとチヌ針を購入し、奈呉ノ浦に参戦。

開始時間5時あたりはまっくらにもかかわらず釣り人が数人いらっしゃいました。

昨晩は雨だったので、テトラが滑りあぶなっかしかったのですがなんとか、安定してできそうなところでポジショニング。

12月にもなれば、富山湾のこの新湊周辺では、サゴシ、フクラギとかぐらいしか連れてるのをみたことないですが、バイブルである「富山湾の釣り」では、ところどころクロダイが12月も◎になってたので、そのうちの一つ奈呉ノ浦を選択しました。

また、結構深さもあるみたいで、年中通してなんでも釣れると書いてあったのもあり、暗闇のテトラは避けたかったのですがチャレンジしました。

でさっそく、チヌばりに、パワークラブ、ガン玉をつけやってたのですが、まぁ暗くて着水自体がわからない、、、そして、ラインが出ていかない、、、ほんとにパワークラブ沈んでんのかと思いながら30分くらいやりましたがなんか釣れる気がまったくしないので、メバルとかの根魚狙いに、チェンジ。

あわよくばチヌもつれないかと言う期待も込めて。

使用したワームはこのセット。


キャストして、着底を待ったが全くわからない。深すぎるのか流れが強いのか。

とりあえず、さっきよりはできてる感じがするので、ホワイト系のワームでただまき、リフトアンドフォールを、繰り返す。


しばらくして、あたりあり!近くまでよってきたもののバラす。

魚体的になんかメバルっぽい感じでした。


それから何度かキャストするもあたりもなくなり、ピンクのワームにチェンジ。

早速足元であたりあり、キジハタくんゲット。

サイズが小さかったので写真を取ってリリース。

冬でもキジハタってつれるんですね。

それにビビった。沖にいきそびらされちゃったのかな。


f:id:koumao:20171210090229j:plain
明るくなってきてから
他のテトラ帯に移動し、ショアジギングに変更。サゴシを狙う。

結構ひとがいたけど、だれも連れていない様子。私も粘ったけどまったく、魚の気配がないので、しばらくして退散。

お土産なし、、、ジグをキャスト時にライン切れし一つ失う、、、

11月 富山庄川河口付近でサゴシゲット!3回のあたりあり2回逃がす

f:id:koumao:20171104091846j:plain

11月本日の釣果戦略を錬るも面倒くさくなり近場のポイントへ

今日は昨日につづき、参戦。いつも家をでるときに今日のポイントはどこにしようかなぁ~と潮見表とか見ながらもワクワクが止まらずとりあえず近場の海でいつもやってします自分の計画性のなさに飽き飽きする今日この頃。

ヒラメ実績のポイントでヒラメをターゲット

朝マズメからのスタートでヒラメ狙いで行きました。というのも、今日は妻の両親が泊りで遊びに来ておりうまいものを食わせてあげたい!という欲望から。。。

使用ルアー

最近かった「ジグパラ」と「サムライジング」、そして「ぶっ飛び君」の3選手で参戦。

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート 20g #1 イワシ JPS-20

ダイワ メタルジグ ルアー サムライジグ 30g PHマイワシ

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー ぶっ飛び君95S #09リアルイワシ

ヒラメって小型でも、普通に10cm以上ある大型?のルアーを食ってくるので、まぁあわよくばサゴシ(サワラの小さいの)が連れればえええのーという感じでジグにしました。あと、波も結構出ていたのと、雨のあとで水が濁っていたこともあり、重めのルアーを使わずるをえなくて、ミノーだとちょっと物足りない感じがありました。
実際、雨がぱらつき、波もあり、海は緑がかっていました。

そして、表層から中層ぐらいで10投程度なげたところで、全く当たりなし。

雨の日、曇の日に強いルアーにチェンジ

んー、そういえば、波の高い日って海底はさほど流れがはやくないんじゃなかったけ!?ということを思い出し、ボトムのスローリトリーブに切替。
そして、こういう日はそういえば、キラキラのフラッシングの強いジグより、黒目のやつのほうが目立つんジャなかったっけ?!と思い出し、黒目のジグに変更。

何回か投げた後で10m手前付近でヒット!!!

サゴシヒットよく走る走る

この引きは、久しぶりの大物感。緊張がはしる。

ずぶずぶともぐられ、テトラ帯に突っ込みだした。

あーやばいやばい、あーこれしんどい系だとあせる。



プッツン。


、、、


あージグが、、、魚を逃したことよりジグがなくなることによるメンタルダウン。



気を取り直し、この引きは青物か黒鯛ぽい。いるぞ!まぁこの強くて早い引きは青物に間違えない。サゴシかフクラギか(釣ったことないけど)



そして、残り僅かなジグパラを使い同じ底付近のただ巻きを繰り返す。ジャンプラスの「ぶっ飛びくん」は高額すぎるルアーのため、サゴシにもがれたときのショックで立ち直れなくなる可能性があるため、ジグパラ君に次の犠牲になっていたくことにしました。

そうこうしているうちにまたヒット!

今度こそは!と、上がってきたのがサゴシ!おーついにこのシーズンが来たかと頑張って引き上げ、ぶっこ抜き。

アニサキスが怖いので、すぐに絞めて、エラ、はらわた取り出しクーラーボックスへ。まぁ手早くなったもんですわい。

それにしても、青物、サバとかサワラって皮膚がやわらかいせいかナイフがすっと入ってく。身もやわらかいから刺身も弾力がなくて、まぁまずくはないけどという感じですね。そういえば前、富山市で食った、サワラの串焼きうまかったな、家帰ったら串焼きにしよっと考えながら、また持ち場に帰る。


つづいて、同じジグパラで遠投。


着水とほぼ同時のフォール中にヒット!しかし、フッキングがあまかったようめバラす。

引き上げて見ると、ラインがくしゃくしゃに、、、サゴシ、、、このやろう。

まぁ今日は一匹釣れたのでなんか料理して親に御馳走しますわね。


ほんとはヒラメつりかたっですがね 笑

今日の教訓 雨の日、波高のときのポイント

  • 雨、波が高くても青物は釣れる。特にボトムが良い。たぶん海面と違って穏やかだから
  • 濁りが強く、曇、雨の日は、暗めのジグを使う。キラキラのしたのは太陽がてってないとギラつかないから。海の中は暗いわけではないので明るめのルアー(銀、緑、黄色)だと海の色と一体化していまい見えにくい。黒いルアーだと影みたいに見えるので目立ちやすい。
  • テトラ帯の場合は、沖で疲れさせるか、手早く引き上げないと、テトラでラインを切られる。
  • 今リーダーを3.0号でやってるけど、不十分みたいなので、5か6にしてみる

11月 富山にて青物狙うもキジハタ1匹@新湊の堤防にて

f:id:koumao:20171103190034j:plain
今日は台風が過ぎ去って数日、大潮だしこりゃいけるぞと朝から出陣の予定だったけど、目覚ましなるや自ら消してしまい、、、夕方から参戦。今日は、行ったことがないポイントへ行ってみようと、新湊東堤防より少しさらに奥の開けたテトラ帯へ。

まわりはエギンガーだれけで、ひゅいひゅい言ってる。

こっちは、気にせずビュンビュンドシャンとジグを投げまくる。


ところが、全く当たりがない、もう魚いないんじゃね、、、といつもの釣れないときの空気がただよう。

なんなんだろねあの空気。


今回投げまくったジグはメーカーわかんないけど、高岡のエキスパートでかったフラット向けのスロージグで平べったくヒラメ針みたいのついているやつ。
このジグで一回もつれたことないくせに根がかりでロストすることもない、使えないご老体ジグ。

1,2時間やったけど全くうんともすんともこないので、ヒラメ、サゴシ青物はあきらめ暗くなってきたし根魚狙いに切り替えました。

テキサスリグに最近購入したMarsのワームでスイミングで狙う。やっぱり夜は蛍光色がいいんだろうなぁーと適当なセレクションですが、このルアーあわよくばシーバスとかも、チヌお食ってきそうな気もするし、そんな期待も込めて使ってみた。

今回は、はじめの場所だったので根掛かりが怖く、比較的中層を攻める。なんどかテトラにぶち当たりひやひやするも、さすがテキサスリグ。根がかりしない。


そんな調子で、テトラが突き出たところがあったのでそこから左右のテトラ沿いをせめてたら、アタリあり!
よしゃっ!とあわせると25cm程度のキジハタくん。

これで人生でキジハタくんは何匹目だろうか。4匹目ぐらいなはずがなぜか、また君か。。。というリアクションをしてしまう自分が悲しい。

なら根魚狙いするなよ。と突っ込みたくなる。


いずれにせよ、坊主はなんとか逃れ、次のターゲットとしてシーバスに変える。
舟がとまっているようなシャローでトップで狙う。先日トップでシーバスが釣れた時のバシャ!!!っている感じが忘れられずトップでもう一回釣りたい願望が最近ひどい。

メガバスのポッパーでポッパーで、何回か投げた後、あたりがあり引きは小さかったが手元でバラす。
メガバス(Megabass) ルアー POP-X GG バス


それから、あたりがなくなり、SASUKEに切り替えるもロープに根掛かりしロスト。

やる気がなくなったので帰る。

明日こそは起きるぞ!


11月初頭 初のシーバス!ポイントは庄川河口近くの港のシャローにて

f:id:koumao:20171007174518j:plain

11月初頭になり徐々に寒くなる

本日は14時ぐらいから新湊でエギンガーがいなさそうなポイントを探しキジハタ、クロダイ狙いで参戦。結構寒くなってきて、もう釣れなくなる時期がくると思うと荒食いじゃないですが、荒釣りしたくなりますね。時間が、もっとあれば、、、

日中はシーバスではなく、根魚を狙う

日中はシーバスが、釣れにくいので根魚、黒鯛狙いでネガカリノタテにエビワームをつけて投げたら着底すぐにあたりあり。

ただフッキングにはいたらず、引き上げてみたら、ワームが食われてた。

こりゃいるぞと、何度か投げるも、あたりはなくなり、挙句の果に根掛かりで、ネガカリノタテを失う。

根がかるしっ!くそ!

気を取り直して、ワームだけで、やるも何度かワームを食いちぎられ、ふぐの可能性あり。近くでおっさんふぐ釣ってたし。

もうあかんシーバスへターゲットチェンジ

富山湾の釣り (航空写真で見る絶好の釣り場!)

富山湾の釣り (航空写真で見る絶好の釣り場!)

もうあかんと、諦め、庄川河口のこちらも人がいなさそうなポイントに移動。
バイブル、富山湾の釣りによると、クロダイ、シーバスが狙えるポイント。

最近買ったヨーズリのプラグで探ってみるも反応なし。

全く魚の気配がしないので、ちょっくら移動。ヤフオクで買ったレッドヘッドのトップ系のミノーで、シャローを探ると、、、


岸に停めてある船の上にルアーが乗っかりチョーメンド臭い状態に。

船に乗ってルアーを救出し、再度キャスティング。


トップって竿を振り続けないと行けないからめんどくせーなって思ってたら、バチョンっ!ビシャンっ!とこりゃ食ったぞ!という水しぶき!


寄せてみるとうわぁーシーバス!!!


こんな俺でもつれるとかと感動。


ちかくの散歩してたおじさんが、なんじゃこりゃ?ブラックバス?と聞いてきたのでドヤ顔で、「スズキの子供です(子供かいっ!)」と解説。

あーなんとか坊主は免れた一日でした。

9月 30cmオーバーのキジハタゲット ポイントは万葉ふ頭 朝マズメ

f:id:koumao:20170923064134j:plain
万葉ふ頭4:30入。満潮から一時間たったくらい。

真っ暗なのに現地はエギンガーだらけで、ポジションが取れず、堤防の先頭付近のポイントまで行くものの、満員御礼。

あえて新湊付近は満員と予想して伏木にしたのに残念な感じ。


f:id:koumao:20170923072338j:plain
やる気をなくし、陸付近の堤防からチヌ狙いで「ネガカリノタテ」にエビワームをつけて縁付近を調査。

5投目くらいで、フォールでヒット。

あーこれは重いぞと、さかなクンは引きは弱かったものの、重さを感じる。

頑張ってぶっこ抜きを決意するものの堤防から高すぎて、ヘリコプターでの救出作戦のように、竿がしなる状態でリール巻を何度か回し、芝生へランディング。


f:id:koumao:20170923072512j:plain
はじめてのこのサイズで多少ビビりました。

f:id:koumao:20170923065606j:plain
まだ、夜も明けきってないので小矢部川河口との間のシャローで、ポッパー、ミノーでシーバスなど狙ってみるものの、大事なミノーが根掛かりでロスト。

やる気をなくし、本日終了。


f:id:koumao:20170923065628j:plain
アオリイカは、あまり上がっておらず、一匹釣れてるのを見たぐらいでした。

9月の初秋 富山の新湊でキジハタゲッツ

f:id:koumao:20170910194646j:plain

夕マズメを狙って新港へ。昨日はクロダイがパワーシャッドで釣れたこともあり、今日は本命キジハタ狙いで参戦。

ポイント

新湊漁港のテトラ帯。釣りができるくらい安定しているテトラの数が少ないのでやっと50mぐらいの幅でやっと5人できるかできないくらい。そんなに人気がないところ。

コンディション

波もほどほどで、満潮直後ぐらい。

コンディションはあまり期待できなかった感じで、近くの堤防はまわりに釣り人が多すぎで、こちらに影響あるがわかりませんが場が荒れてる気配あり。

もしつつ空いてるポジション確保。

ルアーとアクション

最初は昨日と同じくパワーシャッドで様子を見るが、アタリ無し。

ついで、シンキングミノーで探ってみるがアタリ無し。

GULP赤に変えてボトムをとってパンキングしてると、ぐいっと当たりあり。

その後数回アタリあるもかからずワームと針の組み合わせが悪いのかと思い、針をむき出しにして、再度キャスト。


グイグイと引っ張り込まれよしゃ!フッキング成功っ!と本命キジハタくんをゲット!

一晩寝かして明日いただこうかと思おます。