【釣果】2016/10/12 ヒラメ@富山県庄川河口右側のテトラ

f:id:koumao:20161216215805j:plain
人生初のヒラメゲット。

広瀬マンの動画を見まくって、ワンピーチジャークを見よう見真似でやってたら、根掛かりのようなあたり。

これ魚か?!と思うぐらい、引きがビクビクしておらず、根掛かりにしては巻けるなっという感触。
近くまで来てヒラメであったことに仰天。

そのままぶっこ抜き。
見後、アシストフックにかかってました。
となりでは、コズクラが連れてたり、潮がかなり動いていたり、ボラの子供の群れがいたりと、結構好条件だった気がします。
まぐれにしても嬉し。

ルアー

f:id:koumao:20161216215932j:plain

時間・コンディション

時間は朝7時ぐらい。晴天でした。
潮がかなり動いていたり、ボラの子供の群れがいたりと、結構好条件で、なんか釣れそう感満載でした。

ポイント

ポイントはタイトルのとおりですが、最初、奈呉ノ浦でやろうとしたのですが、高所恐怖症なのと、なんかテトラが怖かったので退散。

【釣果】2016/1/2 黒メバル1匹、ワーム(白)にて@富山県小矢部川河口

f:id:koumao:20161216214919j:plain

2016/1/2新年一発目の釣り。

ポイントは富山県小矢部川河口で、潮目がはっきり出ていてしょっちゅう変わる状態でしたが、そこら変を狙っても釣果はなく。。。

16時頃から、ジグでヒラメや根魚が釣れないかなぁ~と思っていたが、まったくアタリもなく17時になりあたりは真っ暗に。

冬といえばメバルということで、ルアーを白いワームに変えてテトラ沿いに投げてすぐにアタリ有り。

クイクイと軽い引きだったので若干期待も薄く引き上げるとメバルだった。

実はこれが初めての、海釣りルアーでのヒットだったので嬉しくてたまらない 笑

さすがに新年ということもあり、人も少なく周りを気にせず、楽しくできました。
f:id:koumao:20161216215229p:plain

ルアー

エコギア(ECOGEAR) ルアー ポケットイン カサゴセット

エコギア(ECOGEAR) ルアー ポケットイン カサゴセット

【釣果】グアムで陸からのルアーフィッシング記録

f:id:koumao:20161204202517j:plain

(背中にフッキングと言う実際奇跡的な一匹)

今回、ゼロ歳児と4歳児、嫁の4人でグアム旅行に行ってきました。本来の目的は家族サービスなのですが、旅行中、頭のの中は釣りのことでいっぱいでした 笑

さて、結果は1日めの夜、2日めの朝・夜、3日目の朝の合計4回チャンレジして、ギンガメアジ1匹でした。

まぁ結果はどうあれ、、、グラムでルアーフィッシングをすることにおいて、自分が調べた情報や、グアムでの釣り情報など記載します。

タモン湾は釣りNG。だけどやっている人がいる。

事前に色々な方のブログを拝見しました。そこでわかったこととして、一番ホテルが集積しているタモン湾は釣りNGなエリアで、その周辺であればハガニア湾のパセオ公園がよさそうとうこと。タモン湾は環境保護のためそのような規制があり、実際に日中砂浜をバイクで警察がパトロールしているのを何回か見ました、おそろしや。



f:id:koumao:20161204214613j:plain
(チャント見てないけど、看板がたってて漁禁止みたいなことが書かれています)

今回JTBのツアーでいったのですがグアムのことならなんでもwebで聞けるというRAKUなびサポート・グアムとうサービスがあったので、聞いてみましたがやはりタモンは規制があるようでハガニア湾を勧められました。実際に捕まったら罰金500$以下とのこと。

実際、タモンのビーチにいったのですが、現地の人で投網をもってあきらかに漁をしている人、ウキ釣りをやっているおじさんがいて実際どうなんやろぉと言う感じ。



釣果を聞いてみると、投網のおっさんは10cmくらいの魚がとれたみたいで、ドヤ顔で「サシミ、ワサビ、グッード」みたいなことを私に言ってきました。反射的に「Ohh that's nice!!」と適当に返事しましたが、、、

ウキ釣りのおっさんは、餌は練ダンゴみたいなのを使ってておそらくパンをこねたものだと思われます。しばらく様子を見てましたが、30cmくらいのボラみたいなのを釣っては草むらに放り投げて捨ててました。何を狙ってたんだろ。ちなみこのおっさんはこのブログに写っている現地の人です。

実際、規制といっても守っていない人もいるってことなんですかね。

メインの釣り場、ハガニア湾(パセオ公園)

タモンからだと8km程度で行くにはバス、タクシー、レンタカー、レンタサイクル、(ヒッチハイク。。。?)の4つがあります。
guam-navi.jp

バスは、タモンからだとチャモロビレッジナイト・マーケット行きの水曜限定のバスぐらいしか無くて、しかも夜のみというひどい話。なのでバスは使えません。
となるとタクシーといっても20ドル程度片道かかってしまう。往復40ドルはきつい。

となるとレンタカーを利用しているならそれを使うか、レンタサイクル1日分が24ドルぐらいなのでそれを使うという手があります。8kmは大体20分程度ですかね。レンタサイクルで自転車ホテルに止めれるのって問題がありますが、私のホテルの場合、ストレージに無料で入れてもらえました。(以下レンタサイクルのお店)
www.csosakaguam.com

持っていったタックル

f:id:koumao:20161205171105j:plain
ロッドはむか~し子供のお頃に買ったコンパクトロッドを持っていきました。スーツケースに収まる必要があるのと、収まらない場合追加の荷物扱いでなんか機内持ち込みにするか、預けるかとか調整面倒そうだったし。
よくある質問 - ロッドケースに追加料金はかかる?

ただボロいロッドだったので、ルアーを投げる度ガイドが回っておかしくなるなど、扱いづらさは半端なかったですが。

あとで知ったけどDAIWAのこんなのが出ているならちょっとお金出してでもこういうのにしておけばよかった。

ダイワ(Daiwa) ロッド モバイルパック 705TMLS

ダイワ(Daiwa) ロッド モバイルパック 705TMLS

ルアーはサンゴ礁がないところだとジグとかスプーンでやりましたが、アタリもなく。。。また、日本にいたときに、 今回アジング用のワームを買って持っていたたのですがこれも反応なし。

シュノーケリングして分かりましたがサンゴ礁周辺の魚の量は半端ないので、そこらへんを攻めることに。ただ、サンゴ礁は藻とかとちがって根掛かりした瞬間終了感が半端ない感じだったのでホッパーしか使いませんでした。そしたら背中にひっかかってくれました。

オカッパリだとあんまり釣れないし次回は船かなぁ

釣りに関して、いろいろツアーがあるみたいで今度つかってみようかな。

最後にキレイな景色を。朝マズメ。

f:id:koumao:20161204214427j:plain

スコール後の虹。雨よけの帽子必須です。
f:id:koumao:20161204214501j:plain

【kindle】無料で読める電子書籍 釣り雑誌、書籍 - 9選 -


f:id:koumao:20161121123345j:plain

最近kindle unlimitedを始めたので、釣り関連の電子書籍を読み始めました。定額980円ちょっとでこんなに見れるなんてなんとも贅沢。書籍でいつも立ち読みでしたが、本屋に行く電車や車代で相殺てぎてるかもですね!

本サービスは月額980円(税込)で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。
池井戸 潤、葉室 麟、石田衣良堀江貴文、北条 司、手塚治虫などの人気作家による数多くのベストセラーやコミックをはじめ、週刊エコノミストやwithなど240タイトル以上の雑誌の中からお読みいただけます。

Kindle unlimitedとは

それでは、王道雑誌から、マイナーなものまで一挙ご紹介します?!

1.カヤックフィッシングの航跡

カヤックフィッシングの航跡

カヤックフィッシングの航跡

一度でいいからやってみたいカヤックフィッシングの本。カヤックフィッシングを楽しむ為のエッセイです。初心者の方やこれからやってみようとする方には参考になると思います。カヤックを使って大きな魚を釣るための方法や安全に楽しむための情報の集め方がわかりやすく書いてあります。

2.磯・投げ情報 2016年 12月号 [雑誌] (BIG1シリーズ)

磯・投げ情報 2016年 12月号 [雑誌] (BIG1シリーズ)

磯・投げ情報 2016年 12月号 [雑誌] (BIG1シリーズ)

磯、投げということで家族から趣味で演る人まで幅広くターゲットにした本です。

3.ルアーマガジン 2016年 11月号 [雑誌]

ルアーやタックルを選ぶときによくこの本を読んで選んでます。海、淡水問わず、いろいろなターゲットに関するルアーフィッシングの情報が書いてあるので見てるだけで楽しい。

4.SALT WORLD(ソルトワールド) 2016年10月号 Vol.120[雑誌] Kindle

こちらは海(ソルト)中心のルアーフィッシング雑誌。私はオフショア(舟釣り)はしないので、陸っぱり特集のときとか呼んでます。

5.結べる!作れる!沖釣り結び&仕掛け150パターンKindle

こちらは雑誌ではなくハウツー本。沖釣りの基本的な仕掛けについて書かれています。

6.レジャーフィッシング 2016年 10月号 [雑誌]Kindle

レジャーフィッシング 2016年 10月号 [雑誌]

レジャーフィッシング 2016年 10月号 [雑誌]

表紙の青物が魅力でポチリました。地域的には四国や中国、九州をターゲットとした雑誌。

7.釣ファン 2016年12月号 Kindle

釣ファン 2016年12月号

釣ファン 2016年12月号

表紙がウッチャンなのが面白い。九州、山口を中心とした釣り雑誌。対象は川、海問わず幅広くですね。

8.つれる! 堤防ルアー: 一年中ソルトルアーを楽しみたい人に贈る! Kindle

つれる! 堤防ルアー: 一年中ソルトルアーを楽しみたい人に贈る!

つれる! 堤防ルアー: 一年中ソルトルアーを楽しみたい人に贈る!

堤防ルーアのハウツー本。時期ごとに釣れる魚毎に釣れる魚や狙い方が書いてあります。

9.エギングで狙うアオリイカ: アオリイカのすべてがわかる Kindle

タイトル通り、アオリイカをターゲットにしたエギングのハウツー本です。